初めてのSEO対策 - 大阪エリア版 > SEO対策の知識 > 日本語ドメインののメリット・デメリット

日本語ドメインののメリット・デメリット


SEO対策としてドメイン名の変更があります。
その中でもドメイン名を日本語にすることでSEO対策が可能になります。
日本語ドメインにすることでどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?
ここでは日本語ドメインのメリット・デメリットについて考えてみましょう。

日本語ドメインのメリットとは?

日本語ドメインにしてSEO対策をすることで、メリットも得られますが、当然デメリットも存在します。
日本語ドメインにする場合には、メリットだけではなく、デメリットも理解した上で変更するようにしましょう。
では早速日本語ドメインのメリットについて紹介していきます。
日本語ドメインにする一番のメリットはずばり「上位表示の即効性が非常に高い」ということです。
ドメイン名はなるべく検索されるキーワードと一致した方がよいとされているため、日本語ドメインは非常に効果的になるのです。
また日本語ドメインにすることで直接のアクセスが期待できるという点も、日本語ドメインのメリットと言えるでしょう。
その他、日本語ドメインにすることで英語のドメインに比べて見た目で覚えやすいという点もあります。

日本語ドメインのデメリットとは?!

日本語ドメインのメリットとして上位表示の即効性が期待できますが、継続的に利用するのは困難であり、ブランド力は低いと言えます。
日本語ドメインはSEOに考慮はされますが、1つの対策でしかなく、ビックキーワードに対しては弱い傾向があります。
また日本語ドメインはPunycodeに変換されてしまい、シェアされにくく分かりにくいというデメリットもあります。
その他、日本語ドメインにしてしまうと、日本でしか通用せず海外では通用しない場合もあるでしょう。
またメールアドレスが使いにくい、利用できないサーバーがある、EMDアップデートには注意が必要であるなど様々なデメリットが存在します。
日本語ドメインにする時には、このようなデメリットや注意点をしっかりと理解した上で変更するようにしたいですね。

大阪のSEO対策会社おすすめランキング

1位ユニソンプラネット

  • 総合評価95
  • 上位表示率5点
  • 実績4点
  • 価格 4点
  • 内部施策の質 4点
  • 担当者の対応 5点
サービス比較
料金体系 成果報酬プラン, 月額定額プラン
対応デバイス PC,スマートフォン
対応エリア 全国対応
契約期間 6カ月~
実績業種 医療、美容、不動産、士業、求人、飲食
特徴

WEBコンサルティングではWEBサイトの設計、構築だけでなく、完成後のアフターサポート、SEO対策などWEBサイトの企画から構築、運営までをトータル的にサポートしてくれます。

公式サイトを見る

2位PLAN-B(プランビー)

  • 総合評価90
  • 上位表示率5点
  • 実績4点
  • 価格 4点
  • 内部施策の質 4点
  • 担当者の対応 5点
サービス比較
料金体系 成果報酬プラン, 月額定額プラン
対応デバイス PC,スマートフォン
対応エリア 全国対応
契約期間 6ヶ月, 1年
実績業種 建築・不動産, 医療, 士業, IT・通信, 金融・保険, サービス業, ECサイト, 飲食店, サロン・エステ
特徴

SEO対策を行ったキーワードのうち85%が10位以内の表示を達成しています。 またユーザーの継続率は98.5%を誇っており、3000社20000キーワードの上位表示実績があります。

3位大信

  • 総合評価88
  • 上位表示率5点
  • 実績4点
  • 価格 4点
  • 内部施策の質 4点
  • 担当者の対応 5点
サービス比較
料金体系 成果報酬プラン
対応デバイス PC,スマートフォン
対応エリア 全国対応
契約期間 記載なし
実績業種 記載なし
特徴

大信では費用対効果の高いSEO対策を心がけており、キーワード選定、内部対策を行う完全成果報酬型のSEOになります。

Copyright© 初めてのSEO対策 – 大阪エリア版 All Rights Reserved.